2012年08月02日

輝き散る魔都にて

どうも、おやゆびです。魔都の夜の輝きは綺麗なものです。ごんご祭りが楽しみです。

さて、僕は津山高専競技部門、「魔都の闇 〜ランボー怒りの競技部門〜」に属しているわけなんです。
そして第二回、「魔都の闇ry」のSkype会議が終わったんですけど、いかんせん自分の技術不足を感じさせられますね。
年齢を免罪符にするわけじゃないんですが、まだ二年のひよっこなのでなかなか自分ができることって少ないですね。自分の未熟さが浮き彫りになるいい機会でした。

この夏休みの長い期間で、課題も終わらせつつ、プログラミングの勉強もしていきたいですね。
まだ課題には一切手をつけてないですけどね・・・

次はじゅりあん先輩です。plugicaは順調のようですよ。乞うご期待!




拍手する
posted by シス研P at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

Desireさんの逆襲

2回目のDochshです。HNにとくに意味はありません。次は~とか書いてくれていましたが、つい最近Android端末のDesireさんにDroidWallを設定したら、Gmailがストップ!(Gmailを通す設定の他にどうやらカーネル的なやつもホワイトリストに登録するべきのようですね。)翌日PCのChromeのメールチェッカーで気づきましたが。
まぁ言い訳はこのくらいにして。

目下の問題はプロコンですよ。競技部門担当ですが、今のところ役に立ってるのかどうなのか、、、
高専5年目にしてシス研1年目の私ですが、できるだけがんばろうと思います!
今日一応プロコンの打ち合わせなので、このへんで失礼します。ではまた〜


拍手する
posted by シス研P at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

微速度撮影とかチルトシフト加工とか

どうもじゅりあんです。

最近プロコン合宿のおかげでプログラムをゴリゴリ書いてる毎日です。
それはさておき前期中間のテスト前ぐらいに顧問のT先生がこんなものを見せてくれました。
いわゆる微速度撮影だとかインターバル撮影とか言われる奴なのですが,これが結構面白い。
しかも毎回見るたびに新しい発見があって飽きることがなかったです。
そして僕は思ったわけです。「これはいけるな」と。
なにせうちの部にはStudio:Dの撮影用カメラがあって,しかもそれがデフォルトの機能でインターバル撮影ができるんです。
他にもAfterEffectsだってありますし,シス研は創作活動をするには十分すぎるぐらいの環境が整ってます。
だからやめられないんですよー。

まぁそういうわけで早速作ってみましたよん。試しに津山高専の下の教習所を撮りました。というかサーバー室から撮れる動きのあるところはここぐらいしかない^^;



HDで編集しているので結構細かいところまで見れます。ぜひHDでみてもらいたいです。
あと若干明るくボヤけてるのは窓の汚れです。

ちなみにチルトシフト加工にはISP Film Color Miniature FREEという無償エフェクトを使いました。
これだけでは彩度があまり上がらないので,別途標準のエフェクトで彩度を上げたりレベル補正をしたりしてます。
あまりにエフェクトをかけ過ぎると見にくくなるので,薄めにかけてあります。
あとBGMはMusMusより「The 4th Dimantion」をお借りしました。

作ってて思ったのがこれは結構難しいです。
撮影するのはほっとけば出来るんですが,動きが早いせいで雲がかかったりすると「暗くなったな」っていうのがよくわかるので,部分によってはエフェクトを強くかけないといけないとか調整が必要になるんですね。
結構いい勉強になりました。

また撮ってコンフェスか弥生祭に出してみたいですね。
じゅりあんでした。


拍手する
posted by シス研P at 19:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

ZOTAC ZBOX nano ID61を買ったよ

01.jpg
じゅりあんです。
7月初めの話なのですが,プロコンでベアボーンPCが必要になったので,僕の自腹でZOTAC ZBOXNANO-ID61を購入しました。
なかなか小さかったり見た目も格好良かったりで,プロコンが終わったら僕のリビングPCと化す予定なわけなのですが,レビューやらなんやらを書いていきます。

続きを読む


拍手する
posted by シス研P at 02:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月19日

強化週間

じゅりあんです。
今日から休日を挟んだ3日間「夏の強化週間」ということで1年生にC言語プログラムとかDXライブラリの使い方を教えています。
P1010762.JPG
今年は特別1年生に教え込むみたいなことはやってなかったのですが(解らなければ先輩かネットに聞けというスタイル),これからに期待。


拍手する
posted by シス研P at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

欲望

はじめましてDochshです。120%幽霊部員ですが。ブログの更新めっちゃ忘れていました。

とりあえず自分のケータイの話でも。まぁ、タイトルの通り欲望です。つまりSoftbank HTC Desire X06THです。今となっては旧式ですが、2010年4月に発売された当時は国内初のAndroid2.1対応端末でした。(そもそも国内ではこの頃初代クスペリアとそれ以前のHT-03AしかAndroid端末は売ってませんでした)ライブ壁紙が使えるようになったり、マルチタッチに対応したバージョンですね。同時期に発売した初代エクスペリアさんは1年後のアップデートで2.1になりましたが。欲望さんも負けじと2.2へのアップデートを遂げています。
こんなかんじでスマートフォン黎明期にはかなり高性能な端末だったんですが、どんどん新しい機種が出てくるではありませんか!! 個人的にはスマフォはもうちょっと穏やかに普及していくと思ってたんですがね。 ということで未だ欲望を使っている私ですが、ちょっと悲しくなったのでroot化+カスタムROM導入をして、テザリングでもしてみようかと思い立ったわけであります。 詳しい手順はどこかで見つけてくださいな。もちろん自己責任です。高額請求の恐れもあるのでご利用は計画的に。
最初は4.0を導入しました。アプリの動作そのものはわりとイケてる感じでしたが(スクロールがめっちゃなめらか!)、アプリの切り替えが少々重い+カメラやマップアプリでハングアップからのリブート頻発だったので仕方なく2.3へ。
2012-06-28 23.44.03.png

今はこいつで頑張ってます。後は最近ハードキーがチャタリングを起こすようになったので、それが末期になるまで使い潰すつもりです。(そうなったら4.0でソフトキーを表示するつもりでもあるのだが)
あと、この前3G回線で5Mbpsオーバーを記録しました。SoftBankもなかなかやるな!(回線の応答速度は遅いんだけど)過疎地域ではかなり快適な通信が可能です。900MHz帯開通に向け孫さんガンバ!

なんだか全体的に脈絡がないかんじで、Softbank贔屓な内容+長文でしたがどうかご容赦を。
以上、SoftbankとAMDを応援したいDochshでした。おやすみ〜



拍手する
posted by シス研P at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

テスト週間です

どうも じゅりあんです。
そういえば5月31日からテスト週間が始まってます。おそらくリレーブログのほうはしばらく止まるのではないでしょうか。
よくわかりませんが、詳細はpuhitakuくんが書いてくれると信じてます。

僕は年4回あるテストのうち、今回の前期中間試験というのは大変重要だとおもっています。
ここでスタードダッシュが決まるか決まらないかで成績が全然違いますからね。
かくいう私はまったく勉強していません。
というか授業内容がほとんど理解できてないんですよね。
大体の学生ならここで「先生が悪い」だとか「授業が糞」とかいう文句を垂れるんでしょうけど。
私が理解できない理由を一言で言えば、物理で扱うものがどんどん小さくなって、ついに「目で見えるもの」を扱わなくなったからです。
先生が理由の説明しかしてくれないんですよ。なんか具体例とか上げてくれるとスッと頭に入りそうなんですが、なかなか例えにくいんでしょうね。
正直、1年や2年で習う物理は日常生活でも目に見えてわかるものが多いので、今思うとまだまだ簡単なほうだなと思います。
今やってる量子力学とか日常生活しててまったく見えませんからね。光が粒だとか波だとか普通分からないですって。
…まぁ勉強の愚痴はそれぐらいにしておいて、シス研らしい記事書きます。

おととい6月1日にプロコンの企画書の応募締切がありました。
津山高専からは競技部門 1チーム、課題部門 1チーム、自由部門 2チームが予選にエントリーしました。

僕が率いるチームでは、5月31日から6月1日にかけて鯖室でまた徹夜してしまいました。
次の日も普通に授業があるので、実験のレポートの提出やら授業のレポートやらなんやらで死にそうになりながらやってました。
あーでもないこーでもないと議論してなんとか形になった企画書PDFを提出したのが午前4時ぐらい。
後輩はほとんどダウンしてたので寮の部屋に帰しました。
僕の管理不足が原因で後輩を徹夜に付きあわせてしまって「悪いことをしたな」と反省している次第です。

4時からは僕一人でレポートをやって、気づいたら7時になってました。
僕も部屋で寝たいのは山々なんですが、午前中は実験なので休むわけにもいかないんです。
しかもまだ担当の指導員の先生に見せてなかったので見てもらって、修正があれば修正しなければいけないわけですよ。
先生には午前中に目を通してもらえたのですが、指摘されてまた3ページぐらい作り直しになりました。
放課後になって修正をはじめるのですが、丸1日以上一睡もしてないので僕としてもキツイし、締切があと10時間もなく状況としてもヤバイという修羅場。
指導員の先生に指摘された内容がなかなか頭に入らないので、わざわざボイスレコーダー持って行って会話の内容を記録したりしながら、結局22時ぐらいまで一人で残ってやってました。
最後に誤字脱字のチェック、用語説明の前後関係のチェックをやってプロコン委員会に提出することができたのですが、こんなギリギリまでやってたら不安でしかたないです。

これで予選を通らなかったらどうしよう((((;゚Д゚))))

というわけで予選は6月30日です。結果をお楽しみに!


拍手する
posted by シス研P at 14:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

徹夜と学内予選と俺

 どうもじゅりあんです。
 今日プロコンの学内予選がありました。

 僕は自由部門に企画を提出しましたが,この企画書を書くためにサーバー室で徹夜しました。…というかほとんどのチームが徹夜してました。
徹夜.jpg
▲しんや2じごろのさばしつのようす みんなたのしい

 最初は3人ぐらいだったのですが,途中で寮生が参加したり,通生を車で迎えに行く暴挙に出たりとみんなで徹夜を楽しみました。
 僕の企画は1人で勝手に思いついて1人で勝手に企画書を書いただけあって最初はグダグダだったのですが,puhitaku君が技術的な面で色々相談にのってくれたので,自分の中では十分な出来に仕上がりました。
 外が明るくなってきても金環日食ということもあって,朝はみんなで教室に配布されていた太陽めがねで日食を鑑賞してテンション上がりっぱなし。
 まぁたまにはこういうのもいいなと。

 そして学内予選は課題部門が1つ,自由部門が3つでたのですが,どの企画もそれぞれ独特の良さを持っていて,選考結果発表の時「今年の予選はどれもレベルが高いので選ぶのが難しかった」とT先生。
 僕の企画はあまりにもお粗末な内容だったので僕的にはもっとボロクソ言われるものかと思ってたのですが,予想してたより言われませんでした。
 そんなこんなで僕の企画が何故か通ってしまったので,これから様々な修正をしていく予定です。
 それに合わせてメンバーを募集中です。よろしく。

 徹夜の寝不足がまだ来ているので早めに寝ます。ではでは。


拍手する
posted by シス研P at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

プログラミングする前にちょっとサクラエディタの設定を見直してみませんか?

 どうも僕です。

 1年生でまだシス研に入りたての頃,シス研がC言語プログラミングする環境といえば,BCC32+サクラエディタだと教えられてから,小さなプログラムをCやPerlなんかで組むときはサクラエディタを使ってきました。
 たまに別のエディタなんかに浮気をしてみたりするのですが,その度にサクラエディタがいかに快適かということを思い知らされます。
 今日は書くネタもないしリレーブログも回らないので,僕が勝手におすすめするサクラエディタの設定なんかを紹介します。(上級者向けな結構投げやりな書き方です)

sakuraeditor.png
▲僕のサクラエディタ。

1. タブバーを表示する
 まずこれがないとサクラエディタの恩恵が無いと言っても過言ではないです。ブラウザのタブのようにテキストエディタを操作することが出来ます。プログラムソースをいっぱい開いてもタスクバーが圧迫されることがなくなります。
■設定方法
1. 「設定」→「タブバーを表示」

2. 「コマンドプロンプトで開く」マクロを追加してアイコンを表示
 いちいちコマンドプロンプトを開いて「『cd D:\なんたら』あ,/dオプションつけるの忘れてた!!」なんてやってたら生産性は悪くなる一方。
 それを解決するべく一発で保存した場所のフォルダを開いた状態のコマンドプロンプトをたちあげてくれるマクロを入れています。

■設定方法
1. こ↑こ↓からVBSをコピペし拡張子を.vbsにして適当なフォルダに保存します。(僕はサクラエディタの設定保存フォルダの「C:\Users\[ユーザ名]\AppData\Roaming\sakura」に保存しています)
2. 「設定」→「共有設定」→「マクロ」から先程保存したvbsファイルを選択し設定。
3. 同じく共通設定の「ツールバー」から「種別」→「外部マクロ」にして先程設定したマクロをツールバーの好きな位置に追加。

3. 分割ウィンドウを活用するためにスクロールの同期を外す
 サクラエディタには「分割ウィンドウ」という機能があります。1つのテキストファイルをウィンドウに2個表示するというものです。最初の頃は何のために使うのかわかりませんでしたが,最近この機能をよく使うようになりました。長いプログラムを書く時,上の方にグローバル変数があって初期値を変更したいのだけども今いじっているのはプログラムの下の方…みたいなことがあると非常に重宝します。
 しかしこの機能は標準では分割してもスクロールが同期されていて好きな場所を表示できません。ですが設定で同期は解除できます。

■設定方法
1. 「設定」→「共通設定」→「ウィンドウ」→「垂直スクロールの同期をとる」のチェックを外す
2. 同じく「水平スクロールの同期をとる」のチェックを外す

番外編 フォントを変える
 Windowsのテキストを表示する標準のフォントである「MS ゴシック」は非常にプログラミングに不向きな書体だと思います。
 コンパイルしてからセミコロン(;)とコロン(:)の違いに気づくなんてことがザラですし,小文字のエル( l )なのか縦棒( | )なのかも見分けがつきにくいです。
 なのでフォントを変更しましょう。おすすめはRictyなのですが,ライセンスの関係上フォント本体の配布はしておらずLinux系OSが無いと生成できません。しかもWindowsで使用するとなるとGDI++を導入したりとまぁ手間も手間で手間だらけです。
 なので今回はOsakaというフォントをおすすめしたいと思います。Macで使われているフォントで,等角フォントであればプログラミングにも向いていてすばらしいです。
 このすばらしいフォントをWindowsでも使えるようにしてくれている人が居るのでありがたく使わせていただきましょう。

■設定方法
1. WindowsでOsakaフォントを使おう!から「osaka.zip」をダウンロード
2.Osaka.ttcを直接開き「インストール」をクリックするか「C:\Windows\Fonts\」にOsaka.ttcをコピーする。
2. サクラエディタの「設定」→「フォント設定」から「Osaka−等幅 …」を選択し設定。

 まぁそんな感じでざっと思いついた僕がしているサクラエディタの設定は以上です。他にも色々な設定項目があったりするので,暇な時に設定を見直してみるのもいいかもしれません。
 というわけで。それではみなさんごきげんよう。


拍手する
posted by シス研P at 19:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

最近のできごと

春休みにはいっていろんな企業さんとの挨拶が増えました。
現在してることはWEBサイト制作のお手伝いです。
知ってる知識だけじゃどうしようもないことが
たくさんあって(CSSとかCSSとかCSSとか)
それについて検索かけたりして慣れと経験を
積ませていただいてます。
やっぱ触んないとわかんないですねー。
相変わらず付け焼刃のような知識ですが
繰り返せばものにできるかなーと淡い期待しながら
こちらがお手伝いさせていただいてるWEBサイトです。
http://gongo55.tumblr.com/

何したのってただ”あと何日!”とかの
文字大きくしたり、投稿日時の表示だったり逆に削除だったり。
簡単なことなんですけども、まぁ簡単なことしかお力添えできませんし。
人のコードは見にくい。でも読むのは楽しいです。

あとはイラスト相変わらず描いてます
最近描くの早くなってきたのでうれしいっすねー
イラスト公開はちょっと先です てへ☆
友達と共同で動画作成なので(イラスト私、動画は友達)
また出来上がりしだいお知らせにきます

でも一部だけ見せちゃう チラッ
pokaface.png


来年のコンフェスに向けての作品シナリオが
ある程度頭に浮かんだ←
きっと役者さんは協力してくれるはず。
今期は動画編集とかフォトショを使いこなせるように
なりたいものです。ソフトが泣いちゃう。
紅亜ちゃんでしたー!


拍手する
posted by シス研P at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 2007-09 SYSKEN All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。