2007年07月22日

PCが組みあがりました

やまたつです。
昨日、シス研の1年生を主な対象としてPC組み立て講習会を行いました。

スペックは、こんな感じです。

組みあがった写真はこちら↓です。
RIMG0018.JPG

出来上がった記念にFF XIのベンチを動かしています。

詳しいレポートはまたSYSKEN ONLINEの「パソコン自作プロジェクト」に掲載しますが、とりあえず印象に残ったことを書いていこうと思います。


☆でんげんがはいらないよぉ〜

組み立てが終わっていざ電源スイッチを入れても起動しない・・・
トラブルの原因を探した結果、ATX 12Vのコネクタに挿すケーブルを間違えていたみたいです(下図参照)

coco.png

似たのがたくさんあったり、コネクタが分離できたりしてややこしいなぁ!もう!!


☆Vistaは意外と快適なの!

せっかく最新スペックのマシンで組んだんだし、学校がMSDNAAに加入してて、Windows Vista Business使えるみたいなのでインストールしてみました。

インストールしてまず驚いたのが、とてもさくさく動くことです。

Explorerの動作も引っ掛かりがほとんどないし、Internet Explorerのレンダリングも非常に高速で、ほとんどのページが数秒で表示されます。自分の2年前に買ったMac(PPC G4 1.5Ghz)より早いです。うらやましい。

第一印象は好印象をもったWindows Vistaですが、まだ使い込んでいないので、いろいろVista上で作業を行ってみたいと思います。


☆ダンボールPC

流用したケースにもともとついていた部品と、PC部品が届いていたときに入ってたダンボールを使って、きょろ先輩がサーバを作ってしまいました。

DSC00427_1.jpg

現在はFreeBSDにApacheなどを入れてWebサーバとして稼働中です。
イノベーティブかつエコロジーな一品です。
こちらもまた詳しくレポートする予定です。

【おまけ】
Windowsからの成績表

winexpindex.png
GIGAZINEにもダンボール鯖の紹介記事がありました。俺ら勝ってね?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070726_gcube_linux/

※7月28日追記

・前面。インテルはいってる。Pentium IIIの866MHzです。
Cardboard1.jpg

・スイッチ
Cardboard2.jpg

・左面。I/O類が並んでいます。Ethernetは亜光速。
Cardboard4.jpg

・後面
Cardboard3.jpg

・中身。廃棄予定だった電源(GOURIKI)の箱をスペーサにしてドライブを設置しています。
Cardboard5.jpg




拍手する
posted by シス研P at 18:31 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Vistaか、自作プログラムの動作確認とかできるね。
そして、やっとwikiに一年の情報が。
Posted by おの at 2007年07月24日 08:30
>おのさん

しすばこ制作時にも活躍しそうです。正式にリリースされた以上Vistaは無視できないですし。

これから1年生によるブログの投稿等も増えると思います。お楽しみに。
Posted by やまたつ at 2007年07月25日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ダンボールPC(前編)
Excerpt: 嫁PC制作でパーツをオークションで漁ってたら(07年05月くらいの話)、Pentium4-2.4GHzとマザーとセットで6500円で入札無しで終了寸前のを見つけちゃって、反射的に入札してしまって、必要..
Weblog: まぐろぐ
Tracked: 2007-08-24 17:50
Copyright © 2007-09 SYSKEN All rights reserved.