2013年10月28日

Dice is cute!

はじめまして!
今年度入部した1年のらりょすです。

簡単に自己紹介をしますと・・・
・広島県出身
・情報工学科
・プログラミングをしに高専にきた
・1年のくせに高専プロコンの競技部門に出場!
というごくごく普通の高専生です。

先にも書きましたが「高専プロコンの競技部門」に参加しましたので今回はそのことについて書こうと思います。記事の中腹から楽しくなってくるので前半は読まなくていいです。
§1 高専プロコンとは
高専プロコンとは、毎年10月頃に行われている、全国の高専生によるプログラミングのコンテストのことです。今年で24回目になります。今回は旭川で、来年度は一関で開催されるようです。
この高専プロコンには「自由部門」(自由なテーマで独創的な作品)、「課題部門」(与えられた課題で作品づくり・今年度は「ICTでサポートする明るい少子高齢化社会」をテーマにした作品)、「競技部門」(与えられたルールによる対抗戦)の3部門があり、津山高専からは課題部門、競技部門が予選通過しました
実際のプロコンの様子は、プロコン公式サイトや、PUHITAKU先輩の記事を御覧ください

§2 競技部門の実際
昨年度のプロコンの競技部門はあれに荒れまくったようです。詳しくはぐぐってください。
今回は、前年度ほど荒れたりはしませんでした。良かったです。
ルールを簡単に説明すると
1.文字列が与えられる(Dice_is_so_cute!!_I_love_dices.)
2.これらの文字列をサイコロの並びに置き換える【符号化】(156485132198123198153214651326)←適当
3.このサイコロを画像撮影し、別室にいるチームの人に送る
4.符号化前の文字列を解読する【復号化】(Dice_is_so_cute!!_I_love_dices.)
5.問題文をサーバに送る

まぁわからないでしょうけど、とにかくサイコロを並べる競技です!!

サイコロ_パケット
これがパケットです(適当)

さて、ここで僕が作ったスライドを御覧ください。(プロコンのある週の月曜に作ったやつ)


まぁ、こんなかんじでプロコンって楽しいです(?)

§3 Twitterの #procon24 を覗いてみよう
















サイコロ積みコンテスト、こんなことをプロコン前にやってる時点で詰んでるねと思いつつ、僕も結構参加してました
来年度もプロコン見逃せませんね

ということで、超長文お疲れ様でした。
またいつか会いましょう(津山高専のプロコンの結果についてはでもご覧ください。)


拍手する
posted by シス研P at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright © 2007-09 SYSKEN All rights reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。