2013年09月06日

SSD積んでみたというお話。

ハマコーです。
なぜかリレーブログの番が回ってきてたようなので、記事を書いてみます。

タイトル通り、SSDを買って積んでみました。
その時のお話に興味ある方は続きからどうぞ。


今回買ったSSDはこちら。
2013-07-13 19.53.24.jpg
ADATA ASX900S3-128GM-C [7mm]
以下製品ページより
Read: Up to 555MB/S
Write: Up to 530MB/S
Multimedia Data Transfer (AS-SSD)
Read : Up to 470MB/S
Write : Up to 180MB/S
MAX 4K write IOPS up to 90K

買った理由としては
・SSDが欲しかった
・読み書き込みの速度が早そうだった
・ドスパラで安売りしてた。8980円→ポイント使って8916円。

この時までは、いい買い物をしたと思ってました。この時までは・・・

夏休みになり、実家に帰ってSSDを導入!
「うん。ちゃんと読んでるな」
「よし、移すかー」
ドキュメント、ミュージックなどを外付けに移動。
"EaseUS Todo Backup"を使ってSSDにコピー。
HDD抜いてPC起動。
「おー。動いたー。」
HDDの優先順位下げて起動。
SSDで動いてること確認。
HDDフォーマット。
外付けからファイルを『Ctrl+X』で移動。
見れる事を確認。
「やったー!できたー!」
PC再起。
「起動早いなー」
マイドキュメントとかの位置を変えるため、レジストリ触る。
関連付け変えれた。(と思っていた)
ドキュメント開く。
一瞬の出来事で何が起きたか分からなかったが、ドキュメントなどを全削除。
(;゚Д゚)!
ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
・・・・・・(1分位固まる)・・・・・・・
「外付けに!・・・無いッ!」
\(^o^)/オワタ

消えたものリスト
デスクトップ、ダウンロード、ドキュメント(学校や部活のものとか)、ミュージック、ビデオ、ピクチャ等の主に使用しているファイル全般
PCゲーム全て(AVA、ArcheAge、TERA、PSO2、osu!など)
VirtualBox(Ubuntu)、Ruby on Rayls環境

実家に未だに固定回線が無いので、スマフォのテザリングで直そうにもなかなか直せない。

幸い、学校のもの(プレゼン資料とか)はDropBoxのおかげで無事でした。
これが消えると洒落にならないw

『Ctrl+X』の危険さを思い知らされる事件でした。
慌てずゆっくり戻していくべきでした。

------------------------------------------------------------

ファイル吹っ飛んだのは無視しましょう。
PSO2のアップデートであったような「追憶のデータ」です。
あれにかかるよりは、かなりマシだったと思ってます。

ベンチなどを載せます。
まずは、Windows エクスペリエンスインデックス
ExperienceIndex.PNG
CPU以外7.9というスコア。
Core i7 3770を4.2GHzまでOCした。
(てか、3770の4.2GHzってOCなのかな?)
なのに、7.8かよ!と思ったので、今は定格に戻してます。
スレッド数が関係してるとか。

CrystalDiskMark Shizuku Edition (64bit)
CrystalDiskMark_20130906.PNG
こっちはSSD。

CrystalDiskMark2_20130906.PNG
こっちはHDD。(東芝 DT01ACA050)

基準が分からなかったので、SSDとHDDを比べました。
雫ちゃん可愛い!
SSDの読込速度は素晴らしいですね!
製品情報の500MB/s以上の読み書き込みを期待してましたが・・・
書き込み速度が一部HDDの方が早い件については、よく分かりません。なんででしょう?

今回は何故か番が回ってきたので書きましたが、また何か導入したりしたら記事を書こうと思います。

次はじゅりあん先輩です。(たぶん)

PS.おやゆびは、せめて更新したという連絡をだな・・・


拍手する
posted by シス研P at 22:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | リレーブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3770kを4.8GHzまでOCしたけどやっぱり7.8だったよ。
一部報告によるとExtremeとかXeon級じゃないと7.9は出ないとのこと。
Posted by ぷひたく at 2013年09月07日 18:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright © 2007-09 SYSKEN All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。