2012年09月15日

たまには競技部門の話とか


数えなサイ.jpg
数えなサイ(激寒)

じゅりあんです。プロコン本戦まであと1ヶ月を切りましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。
自由部門のplugicaの話も溜まっているのですが,たまには競技部門の方でも書こうかと思います。

今年の競技部門はサイコロを数えるというこれまたなんとも変わったルールで競い合うようです(詳細に関しては公式ページの募集要項をみてください)。
フィールド上にある無数にあるサイコロをいかにして数えるかというのが勝利の鍵を握っています。
うちのチームも数え方や戦略は難航していますが,どうやら開発はDochsh先輩のお陰で順調のようです…?
P1020247.jpg
開発中

今日は午後から開発したシステムが実戦で有効かどうかを調べるために,実際に競技に使われるサイコロと同じ大きさのものを用意し,実験を行っていました。
サイコロの撮影をどこのポイントから行うかなどが結構重要なようですよ?
P1020246.jpg
計算中

サイコロは大・中・小と3つ種類がありますが,どうやら小があまりにも小さすぎ(1gにも満たない)て見えないので扱いにあくせくしているようです。
P1020261.jpg
サイコロの仕分け

次回はいい加減plugicaの話でも書きたいと思います。
ではでは。


拍手する
posted by シス研P at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロコン奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright © 2007-09 SYSKEN All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。