2012年08月05日

プロコン合宿の成果とか

どうも じゅりあんです。
まぁおやゆびくんに振られたプロコンの話題でも書こうかと思います。

7/17から7/31までの間に「plugica制作合宿」と題し,2週間ほど鯖籠(さばごもり)をしてました。
P1010823.jpg
製作中の様子…?向こう側に写っている机が汚い。

この合宿の成果としては,ハードウェア部分の完成やソフトウェアの基本動作ができるようになったりと,なかなか収穫のある合宿となりました。
素晴らしい働きをしてくれたpuhitaku君はじめ,支えてくれたメンバー皆さんや津山高専のみなさんに感謝感謝です。
ですが問題はここから。決定的な付加価値的な機能とか企画とかを付けないといけません。

plugicaの企画を進行していく上で一番の壁が「ビジネス」です。
ついでに言い訳しとくと,plugicaが「ビジネス」の面をもっている為に,皆さんに企画書とか詳細な企画内容を公開しようと思ってもいろいろな人に止められちゃうわけです。
まぁ要は「plugica」は「ビジネス(っぽいなにか(になりそうなもの))」のため,経営学とか世の中のお金のまわり方とかがわからないとプレゼンやらなんやらで何かと辛くなります。
そんでもって我々のようなただの高専の情報工学科生がそんなものを理解しているわけもないため,「ビジネス」の面が非常に大きな壁となっているというわけなのです。
誰か助けてくれませんか><
まぁ愚痴はそれぐらいにしておいて。

次はpuhitaku君です。そういえばリレーブログメンバーってプロコン勢多くない?

●おまけ
プラギマンの写真をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開しています。ぜひご活用ください。


# カテゴリが「プロコン奮闘記」ですが一応リレーブログです


拍手する
posted by シス研P at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロコン奮闘記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Copyright © 2007-09 SYSKEN All rights reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。